花粉症2020東北地方のピークは?花粉症対策おすすめグッズも紹介

生活
スポンサーリンク

2020年がスタートしました。同時に花粉症の方々にとっては花粉の飛散ピークがいつになるのかが気になる時期ですね。

花粉症の方々にとっては先取りで対策をしていかないと辛い思いをします。

東北地方の花粉飛散ピーク予想と花粉症の対策グッズもご紹介していきます。

 

2020東北地方の花粉飛散のピークはいつ?

2020年がスタートしましたが、花粉症に悩む方々にとっては辛い時期がやってきます。

花粉が飛散し始める前に対策を開始しないと、くしゃみ・鼻水・目のかゆみ・目の充血など体調面に影響が出てしまい仕事や勉強に集中できなくなってしまいますね。

今回は東北地方で予想される花粉の飛散ピーク時期をご紹介していきます。

 

2020東北地方のスギ花粉の飛散ピークは3月上旬の予想

花粉症は大きく分けて「スギ」と「ヒノキ」の2種類に分かれています。

スギ花粉の方が早い時期から飛散し始め、少し遅れてヒノキ花粉が飛散し始めます。

2020年の東北地方では飛散ピーク時期はいつなのでしょうか?

2020年は暖冬の影響もあり、飛散時期が少し早まりそうな予想になっています。

上記の図から見ても、東北南部ではスギ花粉は3月上旬飛散ピークの予想。
東北北部では3月下旬から飛散ピークの予想となります。

上記の図はピーク時期を示しています。
飛散開始はもう少し前という事になります。

 

東北南部は2月中旬から花粉症の対策を開始

東北南部の花粉飛散ピークは3月上旬です。
花粉の飛散開始は2月下旬頃になります。

飛散開始時期は例年並みとなる予想となっています。

スギ花粉の飛散開始時期

スギ花粉の飛散開始は、九州から東北まで例年並みとなりそうです。2月上旬に九州や四国、東海、関東地方の一部から花粉シーズンがスタートする見込みです。
2020年の1月は全国的に気温が平年並みか高くなる予想ですが、2月は西日本、東日本、北日本ともに、ほぼ平年並みの気温となるでしょう。冬らしい寒さにより休眠打破が順調に行われて、スギ花粉の飛散開始は各地で例年並みとなる見通しです。

 

2020年東北地方の花粉の飛散量は多い?少ない?

花粉症に悩む方々にとっては花粉の飛散時期と同時に飛散量も気になるところ。

2020年の東北地方の花粉の飛散量は例年と同じ又はやや少ないと予想されています。

花粉の飛散量とは何から予想されているのでしょうか?

 

 飛散量の予測根拠

花粉の飛散量は前年夏の気象条件が大きく影響します。気温が高く、日照時間が多く、雨の少ない夏は花芽が多く形成され、翌春の飛散量が多くなるといわれています。
2019年の夏は、梅雨前線の北上が平年より遅く、梅雨明けが平年より遅れた地方が多くなりました。8月後半は気圧の谷の影響を受けやすく、西日本を中心に大雨となりました。西日本太平洋側の降水量はかなり多く、東日本太平洋側と西日本日本海側の降水量は多くなりました。東日本太平洋側と西日本の日照時間は少なくなりました。

上記の通り、2019年夏期の降水量が花粉の飛散量に関係していることが分かりました。

2019は降水量が多く、台風の影響も各地でたくさん受けました。
2020年春のスギやヒノキの花粉飛散量は少ない予想とはなっていますが、花粉症の方々にとっては早めの対策が必須となります。

 

花粉症に効果的な対策方法やグッズをご紹介!

花粉症に効果的な対策方法やグッズをご紹介していきます。

 

花粉飛散が始まる前にやっておくべき対策

花粉が飛散し始める前にできる対策方法をご紹介します。

食品やサプリメントなどをりようしてアレルギー体質を改善していきましょう。

お茶でアレルギー体質の改善をめざす

アレルギー体質の改善に効果的なお茶が「甜茶」(てんちゃ)です。

◆甜茶ポリフェノール
アレルギーの原因物質であり、かゆみ・くしゃみ・鼻水などの刺激をもたらす「ヒスタミン」の過剰分泌を抑える働きのある成分です。
また、「シクロオキシゲナーゼ」という炎症反応をもたらす酵素の働きを落ち着かせる効果も期待でき、蕁麻疹やアトピー、花粉症、といったアレルギー症状の改善にも効果が期待できます。

甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールが花粉症の症状を和らげてくれる効果が期待されます。

飛散が始まる前から甜茶を飲み、体質改善を目指しましょう。

注意)甜茶には種類があります。ミネラルやポリフェノールはどのタイプの甜茶にも含まれていますが、バラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)にのみ抗アレルギー成分となる「GOD」が含まれているため、アトピー性皮膚炎や花粉症などといったアレルギー対策にはバラ科の甜茶が勧められているようです。
日本で「甜茶」と称し販売されているのは主にバラ科のものですが、りんごや梨、桃などの「バラ科の果物」を食べてアレルギー反応を示したことがある人は摂取する際に担当医に必ず相談してください。

商品レビュー Amazonで購入 とりあえず飲み続けています。 1リットルに1つ、1.5リットルに2つで私的にはちょうど良い味になりました。 花粉症にも良いと聞いて試しています。 毎年1月終わりには発症しますが、未だ大丈夫のようです。

乳酸菌で体質改善をめざそう

最近話題のL-92乳酸菌が花粉症に効果的というCMをよく目にします。

乳酸菌の研究を進めている各メーカーでもアレルギー症状の改善にL-92乳酸菌を推奨しています。

目や皮膚がかゆくなったり、鼻水が出たりするなどのアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状は、本来カラダに無害な花粉やホコリなどに、免疫細胞が過剰に反応してしまうことで引き起こされます。アレルギーは、Th1細胞とTh2細胞、Treg細胞など、免疫細胞のバランスが崩れている状態だといわれており、「L-92乳酸菌」には、このバランスを整える効果があることが実験で分かっています。

L-92乳酸菌は生きて腸内に届き、腸内環境を整える作用があります。
乳酸菌が効率よく腸内に届き力を発揮できるよう、続けて摂取することをお勧めします。

商品レビュー
これを飲み始めてから年中鼻水をたらしていた息子のアレルギー鼻炎がぴたっと治りました!
風邪もひかなくなりましたし、本当に感謝です。なんかすごいなぁと素直に驚いてます。
スーパーで買うより安いので定期購入してます。

シソ(大葉)で花粉症予防をめざす

料理の薬味として活躍する事が多いシソや大葉が花粉症などのアレルギー症状に効果があるという話は聞いたことありますか?

普段はわき役的なシソや大葉ですが、意外にもスゴイ力の持ち主でした。

シソの葉は、昔から漢方薬としても用いられ、咳、鼻水に効果が認められています。近年シソ科植物の種子から調整したシソ油の需要が高まっています。その理由は、豊富に含まれているαリノレン酸が注目されているためです。
αリノレン酸に代表されるn-3系脂肪酸には、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患の症状を軽減する効果があるといわれています。
花粉症の人は一日10枚ほどのシソを摂るときくといわれています。また、ロイコトリエンという炎症を引き起こす物質の必要な酵素を阻害し作りにくくする働きがあるようです。これにより鼻づまりなどに効果 的で炎症をやわらげるようです。シソは体を温める効果がある植物でもあります。

とは言っても、シソや大葉が年中手に入れるのは難しい。
1日10枚なんてなかなか摂取するのは手間がかかって続かない。

そう思っている方に朗報!今はサプリメントで効果的にシソや大葉が摂取できるのです。

商品レビュー
サプリメントを勘違いされているかたがいらっしゃいますが、薬屋ではないので、ちょっと飲んだから効果的があるものではありません。最低半年は続けないと。私は数年間ずっと愛用してますが、鼻炎薬飲まなくてもよいくらいになりました。気のせいかもしれませんが、以前に比べて改善されたのはたしかです。

 

花粉の飛散が始まったら役立つグッズ

花粉の飛散が始まったら、花粉が体内に入り込まないように最大限の防御をしなくてはいけません。

花粉の体内への侵入を防いだり、アレルギーの症状を緩和するためのアイテムをご紹介していきます。

マスクで花粉の侵入を防御

花粉を口や鼻から吸い込まないための必須アイテムであるマスク。
機能性で選ぶかコスパで選ぶかはあなた次第。

快適ガードプロ
鼻の部分がしっかりフィットする設計になっているので花粉をガッチリとガードします。

商品レビュー
ベイビーピンクのマスクが欲しくて購入しました。できればベイビーピンクのみの商品があると良かったのに、と思います。
使用感ですが、マスクの形は綺麗で、マスクのあとも残りません。ただ、新品のマスクは少し独特の匂いがするので、においの敏感な人は一度軽く洗うと良いと思います。
中性洗剤で簡単に洗えて、乾きも早いです。一回の使い捨てマスクではなく、洗えば3回ぐらいは使えるようなので、お得感もあります。まだあまり店頭で見ていないマスクなので、ネットで購入できて良かったです。

辛い目のかゆみや充血を防ぐために、メガネで花粉から目を保護しましょう。

商品レビュー
今年初めて花粉症に悩まされ、サングラスを購入しました。普段自転車に乗るので、普段のサングラスでは役に立たず、こちらはガードもあるのでだいぶ違います。ただ、もう少し皮膚とガードの隙間が狭まればよりいいかなと思いましたが、満足しております。

サングラスタイプもあります。

漢方薬は症状が出る前や出始めたらすぐに飲み始めると効果的です。
花粉症のひどい主人が何年か前にすすめられてのみ始めました。それ以来、これをのまないと大変なことに→逆にのんでいると楽なようです。花粉症が出始めそうだなという、少し前からのみ始めると、症状が軽いみたいだと言っています。シーズン中には何箱か消費しますので、おトクに購入できて大変よかったです。

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました