ナオトインティライミドラマ出演作品|役者としての魅力と実力を紹介

生活
スポンサーリンク

ナオトインティライミといえば、シンガーソングライターというイメージがある方がほとんどではないでしょうか?

実は役者としても活躍してきているんです。
今回は、役者としてのナオトインティライミをご紹介したいと思います。

 

ナオトインティライミドラマ出演作品

ナオトインティライミ=シンガーソングライターというイメージですが、実は音楽活動をしている傍らで、役者になりたいという夢を追っていました。

役者になりたいと思ったきっかけは、幼稚園での生活発表会でステージに立った事だったと語っています。
歌も音楽も大好きだけど、いつか役者もやってみたい!という思いを心に秘めていたました。

その願いが叶ったのは、ナオトインティライミとしてデビューしてからのこと。
ちょい役から始まり、後に映画やミュージカルなどにも挑戦するようになりました。

 

主に泣いてます

フジテレビで放送されたドラマ、2012年9月1日・8日(第7話・最終話)に吟遊詩人 悟史役としてドラマデビューしました。

ちょい役でしたが、役者デビューとしての小さな1歩を踏み出した瞬間でした。

コウノドリ(第2シリーズ)

大ヒットコミックのコウノドリをドラマ化し、2017年10月より放送されました。
この第1話にナオトインティライミは佐野康孝 役として出演しました。

仕事を理由に家事や育児を手伝おうとしない夫役として、演技の一つ一つの動きに意味を考えながら演じたと語ります。

共演は綾野剛・松岡茉優・吉田洋・坂口健太郎・星野源・高橋メアリージュン他

 

病室で念仏を唱えないでください

2020年1月放送開始のTBSドラマ「病室で念仏を唱えないでください」
の第2話~3話にナオトインティライミが出演します。

このドラマのあらすじやキャストと、ナオトインティライミの役どころについてご紹介します。

ドラマの概要

僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円(まつもと・しょうえん)の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマだ。

松本は、幼少期に目の前でおぼれている幼馴染を救えなかったことから仏門に入り、さらに大切な人の死を前にして命を救いたいという思いから医者を志した。病院では救命救急医として医療に従事しながら、霊安室での枕経や、終末期の患者の心のケアといった僧侶としての仕事も兼任しているため、法衣のまま救急センターに運びこまれた患者の処置にあたることもあり、時に患者に「自分が亡くなってしまったのでは?」と勘違いさせるなど騒動を起こしてしまうことも。また、何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで、患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても、僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。その一方で、美人に気をとられるなどの煩悩たっぷりな一面もあり、周囲の仲間からあきれられることもある。

このドラマでは、救命救急センター内での他の医師とのチームプレーはもちろんのこと、患者を救うため専門分野を持つ医師と手を組む必要があり、その専門医たちとの激しいやりとりも描かれる。中には心臓外科など、救急を「面倒なことを押し付ける厄介な存在」と捉えている部門もあり、そこに所属する医師と松本との“救急医VS専門医”の対決は、これまでの医療ドラマではあまり描かれなかった新たな視点となっている。「医師」として命をどう救うのか、「僧」として死をどう看取るのか。さらに、患者の家族までをも支えようとする松本が、悩みを抱えながらも医師として、僧として、人として成長していく姿を通じ、「生きる」とは、「死ぬ」とは何なのかを、もう一度考えるきっかけを与えるドラマになっている。

 

[新ドラマ]『病室で念仏を唱えないでください』1/17(金)スタート!! 万が一の時は極楽浄土へ送ってやる!【TBS】

主要なキャスト

ドラマに出演している主要キャストは、

松本まつもと 照円(照之)しょうえん (てるゆき)伊藤英明
濱田はまだ 達哉たつやムロツヨシ
児嶋こじま 眞白ましろ松本穂香
田中たなか 玲一れいいち片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
小山内おさない みゆき 唐田えりか
吉田よしだ 太郎たろう谷 恭輔
長見ながみ 沙穂さほうらじぬの
堀口ほりぐち 瑠衣るい土路生優里
松本まつもと 照之てるゆき(幼少期)吉田日向
飯塚いいづか あかね横田真悠
宮寺みやでら あや 土村 芳
瀬川せがわ 修二しゅうじ安井順平
円明えんめい団 時朗
藍田あいだ 一平いっぺい堀内 健
おばちゃん宮崎美子
澁沢しぶさわ 和歌子わかこ余 貴美子
宮寺みやでら 憲次けんじ泉谷しげる
玉井たまい 潤一郎じゅんいちろう萩原聖人
三宅みやけ 涼子りょうこ中谷美紀

登場人物の相関図は下記をクリック

金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』|TBSテレビ
TBS 金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』公式サイトです。2020年1月スタート。毎週金曜よる10時〜放送。

ナオトインティライミの役どころ

「病室で念仏を唱えないでください」でのナオトインティライミの役どころは、第2話~第3話に登場します。

交通事故で運ばれてくる宮島隆弘役として登場。
事故によるケガを負った役を演じます。

医療ドラマでは現場の生々しい雰囲気の表現が求められます。
慌ただしく動く医療関係者と、痛みに苦しむ患者の様子から一刻の猶予もない状況を表現します。

ナオトインティライミはどんなケガの状態の患者を演じるのか?治療の間にどのような展開になっていくのかが見どころとなります。

第2話の予告編はこちら☟

『病室で念仏を唱えないでください』1/24(金) #2 重なる“悲しい記憶” 30年間止まった時を松本は動かせるのか…【TBS】

 

 

ナオトインティライミ出演の映画作品

ナオトインティライミは映画にも役者として出演しています。

神様はバリにいる

2015年1月公開の映画に杉田役として出演。
共演者は堤真一、尾野真千子、菜々緒、玉木宏という豪華キャスト。

撮影には1か月ほどバリに滞在しながら撮影が行われました。
その中で共演者との絆も深まり、役者としてのスキルも学ぶことができたと語っています。

予告編はこちら☟

「神様はバリにいる」予告編

 

ナオトインティライミ出演のミュージカル

ナオトインティライミはミュージカルにも挑戦しました。

ミュージカル『DNA-SHARAKU』

2016年1月より公演が始まった「DNA-SHARAKU」では、小関裕太とダブル主演に抜擢され、ストリートミュージシャンの柊健二役を務めました。

初めてのドーム公演を12月末に成功させた後、すぐに稽古に入りドラマとは違って生で演じることの難しさを体験したと語りました。

共演者も小関裕太 新妻聖子 坂元健児 田野優花(AKB48) ミッツ・マングローブ 藤岡正明 朝海ひかる 中川晃教 イッセー尾形と豪華賢覧!

多くのプレッシャーに負けずに最後まで公演を成功させました。

ダイジェスト版はこちら☟

ミュージカル『DNA-SHARAKU』 ゲネプロ 田野優花(AKB48) ナオト・インティライミ

 

ナオトインティライミの役者としての魅力と実力とは

ナオトインティライミはシンガーソングライターである傍ら、役者としても活躍しています。

ただ自分が役者をやりたかったというだけで役者に挑戦したのではなく、役者の経験を自身のライブにも活かしてしまうのがナオトインティライミ。

彼の得意なサッカーと向き合う際も「負けていい試合なんかない」と言い、試合もライブも曲作りも、どんな事にも手を抜きません。

そうした人柄から役者との向き合い方も全力なのかもしれません。

ライブの中でも演出でちょちょした芝居を入れます。その芝居を見ても役者としての姿が表れています。

常に前向きな姿勢のナオトインティライミ。今後の成長も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました