保育士の仕事をする上で身に付けておくと役立つ!!最強のスキルとは

保育士
スポンサーリンク

こんにちわ!まろんママです!

今回は、保育士24年の私が身に付けていて役に立ったスキルについて書いていきます。

 

保育士さんの仕事のイメージについて

まずは、保育士と言う仕事をしている人に対して以下のようなイメージを持っていませんか⁉

保育士といえば
★ピアノが弾ける
★絵を描くのが上手
★製作が上手

ピアノが弾ける

保育士といえば、子供たちの前でピアノを弾きながら歌を歌っているというイメージはありませんか⁇
そうです。昔から保育士はピアノやオルガンを使って子供たちに歌や音楽を教えてきました。

結論から言うと、まずはピアノが弾けることは保育士にとって最強のスキルです。私も6歳からピアノを始め、社会人になるまで習っていましたので、音大に進んでもおかしくないほどピアノの技術には自信があります。

もしかして、保育士になっていなければピアノの講師になっていたかもしれません。

いかし、世の中の保育士はみんなピアノを習ってきたわけではありません。もちろん資格を取る際に必死に覚えた方もたくさんいるでしょう。

しかし、近年の保育士試験ではピアノかギターのどちらかを選択できるそうです。ピアノに限らず、ギターの技術も持ち合わせていることも十分役に立ちますね。

絵を描くのが上手

保育士といえば、子供の似顔絵を描いたり壁面を飾ったりして絵を描くのが上手なイメージがありませんか⁇そうです、絵を描ける技術というのも保育士にとって最強のスキルであります。

私の場合は絵を描くことが苦手なので、これに関しては私はスキルを持ち合わせていません。すべて複写でスキルなんとか切り抜けています。

イラストを描いたり、子供の様子を絵で伝えたりできるスキルがある保育士さんは、保護者にも文字で伝えるより絵で伝えるほうがより心が込められていて親近感を持ってもらえると思います。

製作が上手

保育士さんは担任している子供たちに様々な素材を工夫して製作を行います。保育園の行事で作品展などでその力を発揮されているでしょう。

保護者にとってはそのアイディアのすばらしさに関心することでしょう。
保育士は季節ごとに子供たちに身近な素材を使って製作を行い、季節を感じさせる作品を作り、子供たちに「作る」という楽しさを教えていきます。

素材の組み合わせや子供の成長に合わせた手法で作る作品は、製作が上手というよりアイディア力が豊富と言った方が正しいかもしれませんね。

 

これができる保育士はむしろ「神」‼最強のスキル

保育士として仕事をしていく上で、身に付けておくと最強なスキルとはこちらです

身に付けておくと「神」なスキル
★裁縫
★パソコン

裁縫

保育士の大きな仕事の一つにお遊戯会があります。年齢や演目に合わせて衣装を準備しなくてはならない時、裁縫のスキルを持ち合わせていると大変便利です。

衣装作りでも園によってやり方が違ったりしますが、衣装をミシン縫いなどでサクッと作れてしまう保育士は、職場の仲間にも尊敬されます。

なにより、保護者が一番喜ぶでしょう‼わが子が舞台に立って踊ったり演じたりする姿を期待感たっぷりで見に来ている保護者。手作りの素晴らしい衣装を着せてもらうと、わが子の素敵な姿に感動・感激すると思います。

裁縫のスキルは、保育士の仕事をしながらでも学ぶことはできます。スクールなどで学ぶこともできますが、身近な親族(母親や祖母など)や友人からも十分に学ぶことはできます。
簡単なスカートやチョッキなどが作れるだけでもかなり役に立ちます‼

パソコン

昨今、保育園のお便りなどは全てパソコンで作られていることが多くなりました。保護者に配布するお便りだけではありません。
パソコンを使った保育の仕事は、実は膨大にあるのです‼

パソコンを使った保育士の業務は、今や日常茶飯事となっています。

保護者に配布するお便りを作成するだけではなく、指導計画書や子供の保育記録、日誌などにおいてもパソコンを使用して作成している保育園が増えてきています。

保育園の書類や子供の保育記録のすべてをネットサービスを利用して一括管理している保育園もあります。

このように、最近の保育業務もIT化が進みパソコンのスキルが求められる時代になっています。
最低限、ワードとエクセルが使いこなせるスキルを身に付けておくと間違いなく時代の流れについていけます‼

 

さいごに

裁縫とパソコンのスキルが「神」というお話をしましたが、神的なスキルは他にもあります。
例えば、「調理師免許」を持っていると、職員が急に休んだ時に調理室に入り給食を作ることもできます。

調理師だけではなく、他にも子供が生活していく上で必要なスキルや保育園の行事に役立つスキルなどたくさんあります。
自分のできるものや得意なことで良いので、趣味の一環としてスキルを磨き上げることで、上司からの自分の評価もぐんと上がります。
自分を磨き上げることこそ、「神」的な保育士を目指す武器となるでしょう‼

 

本日も読んでいただきありがとうございました 🙂

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました