保育士の仕事に必要な資格とは⁉持っていると役に立つ資格を教えます

保育士
スポンサーリンク

こんにちわ!まろんママです!

今回は保育士になるために必要な資格や、取得しておくと役に立つ資格や研修などをご紹介します。

保育士にとって必要な資格とは!?

まずは保育士や幼稚園の先生になるために必要な資格についてお知らせします。

保育士になるために最低限必要な資格
★保育士資格
★幼稚園教諭二種免許

 

保育士として認可保育園で仕事をしていきたいと思ったら、まず必要なのは「保育士資格」です。
保育士資格は国家資格なので、一度取得すると一生の財産となる資格となります。

保育士資格を取得する方法とは⁉

保育士資格を取得するには以下のような方法があります。

保育士資格を取得する方法
★短期大学や専門学校に入学して取得する
★通信教育などで学習し資格試験を受験する

短期大学や専門学校に入学して取得する

幼児教育科や保育科などの学部がある短期大学や専門学校に入学し、授業を受け、必要な時間数の実習を重ねることで保育士資格を取得することはできます。もちろん単位を取得すれば良いだけではなく、各学科の試験もあります。

学校に通うことで、保育士の資格取得に必要な授業をするだけではなく、保育士の仕事に必要なスキルを向上するための授業や就活に役立つ授業もあります。

例えば、ピアノの授業や絵を描いたり紙芝居を作り演じるなどの総合的な内容の授業を2年間学びます。

学校に通うことで資格を取得することもできますが、もちろん入学金・授業料・その他学用品や交通費などのお金もたくさん必要になります。

また、2年間のうちに保育士資格だけではなく幼稚園教諭二種免許も同時に取得することもできます。その際は幼稚園教諭に必要な授業や実習も取得しなくてはなりませんが。

通信教育などで学習し、資格試験を受験する

通信教育などで保育士資格についての学習をし、必要な時間数の実習をこなしてから、各自治体で開催されている資格試験を受験します。

社会人になってから、保育士を目指したいな!という方などはこの方法で保育士資格を取得するケースが多いです。

仕事をしながら通信教育で夜間に学習を行い、自分で実習などを保育園に申し込み実習してから試験に臨みます。

この場合、独自で学習を進めていかなくてはならないので、かなりの努力が必要です。試験では学科試験のほかに実技試験や面接などもあります。学科の勉強だけではなく、絵本の読み聞かせや素話などの技術も持ち合わせていないといけませんね。

取れるなら幼稚園教諭の資格もあると働くエリアも広がります。

保育士資格だけではなく、持っておくといつかは役に立つ資格があります。

保育士資格の他に持っていると役に立つ資格
★幼稚園二種免許
★家庭的保育者資格

保育士資格をもっていると、保育園や小規模保育施設の他の社会福祉施設などで仕事ができます。

保育園や保育事業は現在様々な形で広がりを見せているので、保育園だけではなく企業の中の託児施設などでも保育士資格が役立てられます。

保育士資格だけを持っているとたくさんの事業所で仕事ができますが、さらに幼稚園教諭二種免許を持っていると、「認定こども園」や「幼稚園」でも仕事ができます。

「認定こども園」とは幼稚園と保育園の両方の機能を有した施設のことで、保育士資格と幼稚園教諭の両方の資格があると最強です。

結婚などで故郷を離れることが多い女性などは、嫁ぎ先での仕事探しの際に、保育士だけではなく幼稚園教諭の資格もあると就職活動の範囲も広がります。

最近では小規模保育施設が全国で増加していますが、小規模保育施設で仕事をする場合、保育士資格があることがまずは第1条件となります。それに付け加えて、「家庭的保育者資格」という資格が必要としている施設もあります。

この「家庭的保育者資格」というのは保育士不足を補う為の措置設定された資格であり、保育士資格が無くても、「家庭的保育者資格」を有している方も保育者として仕事ができるようになりました。

保育士資格の他に「家庭的保育者資格」も持っていると、小規模保育施設で仕事をする場合に有利な資格となります。

「家庭的保育者資格」は各自治体で講習会を行っていますので、自治体に問い合わせてみると良いです。指定された時間に講習を受けると資格を取得できます。

さいごに

私は保育士という仕事に憧れて、短期大学で保育士資格と幼稚園教諭の免許を取得しました。

短大に2年間通うだけで資格は取得できましたが、保育園に就職してみて短大での授業で学習したことは、即役に立つこともあれば、20年以上経ってから役に立つスキルもあります。

ただ、一度取得した資格は一生の財産であり特に女性は結婚などで県外に嫁いだりすることがあるので、どんな場所に行っても資格さえ持っていれば仕事に就くことができます。

1つの資格だけではなく複数の資格があれば仕事内容や昇進、転職など様々な分野で広がりを見せることができます。

ぜひこれから資格取得を目指す方は、一つの資格に捕らわれず複数の資格も視野に入れながら頑張ってみてください!

本日も読んでいただきありがとうございました 😛

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました