福田こうへい|スキー部(高校)での活躍とジュニア時代のエピソード

福田こうへい
スポンサーリンク

演歌歌手の福田こうへいさんは岩手県の出身。

高校時代はスキー部に所属していました。アルペンレーサーだったのです。
ライブの中でも自身がスキーを続けてきたことを話しています。

歌手を目指す傍らで、アルペンレーサーとしての福田こうへいさんの活動の様子とジュニア時代のエピソードを、当時を知る方々から教えていただきました。

高校時代スキー部での活躍の様子

福田こうへいさんは岩手県雫石町にある岩手県立雫石高等学校を卒業しています。

在学中はスキー部に所属していました。

スキー部といっても、アルペン・クロスカントリー・ジャンプと3種類の競技者が集まり活動しています。

福田こうへいさんはスキー部のアルペンの競技者として在籍していました。
3年生の時にはスキー部の部長として部員をリードしていましたよ!

雫石高校はどんな高校?雰囲気は?

雫石高校は、雫石町に唯一ある公立高校です。
秋田県堺の街にある高校なので、雫石町内の学生が集まります。

岩手県の県庁所在地の盛岡市からもほど近い位置にある雫石高校ですが、周辺地域からは「ヤンキー高校」という印象を持たれていましたw

学力的には高い方とは言えない高校ではありますが、雫石町はスキー場が3つ存在し1993年に世界アルペンが開催されスキーが盛んな町です。

そのため、雫石高校のスキー部にはレベルの高いスキー選手が集まります。
県内各地からスキー部に入るために学生が集まってくるほどの高校でした。

当時のスキー部の活動状況は?

スキーといえばもちろんウィンタースポーツなので、盛んに活動するのは冬季です!
秋深まる11月頃からスキー場がオープンすれば雪上トレーニングを行い、県内で一番早くオープンするスキー場で合宿や練習を行います。

12月頃から地元のスキー場がオープンし、雪上トレーニングが始まります。

雪上トレーニングや合宿活動を終えると、1月から大会が毎週のように入ってきます。3月末まではほとんどの土日は県内各地で大会が開催される大会に参加します。

4月から6月頃にかけては、主に土日に県内の雪の残っているスキー場に移動して雪上練習を行います。

スキー場の営業が終了すると八幡平アスピーテラインの頂上付近にバスで移動し練習を行います。また、山形の月山スキー場にて合宿を行います。とにかく、雪のある場所を探して雪上練習を行うのがスキー部の活動なのです(汗)

雪がない夏季のスキー部の活動は、筋力トレーニングを中心とした陸上トレーニングを行います。
長距離を走り込んだり、ウェイトトレーニングでスキーに必要な筋肉を鍛えたり、時には自転車でトレーニングも行います。

福田こうへいさんはどんな部長だったのか

福田こうへいさんと同じスキー部に所属していた方に当時のこうへいさんの様子を教えて頂きました。

高校時代の福田こうへいさんはどんな方でしたか?

福田こうへいさんはスキー部の部長として、とても責任感が強く自己主張もはっきりしていました!
先輩・後輩の礼儀を正すことはもちろん、練習の日程やメニューを把握し周りにしっかりと指示を出していました。
明るく社交的な性格なので、顔見知りの人にはきっちりと声をかけて挨拶を欠かしませんでした。

このような性格は、現在の演歌歌手としても変わる事は無く、ファンが絶賛する魅力の一つなのかもしれませんね!

 

ジュニア時代のエピソードは?

福田こうへいさんは雫石町に生まれ、小学3年生くらいまでは雫石小学校に通学していました。小学校時代からアルペンスキーに取り組み、地元のスキー場にあるジュニアチームに所属していました。

ジュニア時代のこうへいさんのチームメイトに当時の様子を聞いてみました。

練習時の様子はとにかく真面目

小学生の頃の福田こうへいさんはスキーの練習をどのように取り組んでいましたか?

 

練習時はとにかく真面目で、繰り返し滑り込んでいました。

ライバル意識も高くて負けず嫌いなこうへいさんは、他の人より1本でも多く滑るつもりで滑っていました。

体が小さい割には、体幹がしっかりしているのでスピード感ある滑りでした。

今の演歌に取り組む姿勢と変わっていないようですね!

チームメイトとの関係は?

チームの中での福田こうへいさんはどんな子でしたか?

こうへいさんは自己主張がはっきりしているので、嫌な事はイヤ!良い事は良い!とキッパリと主張します。

小学生の会話ですから、互いの主張がぶつかり合う事はよく有りがちです。

しかし、そこで主張を曲げないのがこうへいさんでした。そこからチームメイトと喧嘩に発展する事も多々ありました。

しかし、そういうトラブルも小学生の男子らしく、いつまでも引きずることなく次の日には元通りの仲良しといった状況でした。

福田こうへいさんのジュニア時代からのスキーに取り組む姿勢と、チームメイトの関係を見ていると、現在演歌歌手として歌と向き合う姿勢が共通している事が分かりますね!

チームメイトとはトラブルもありましたが、自分の信念を曲げない姿勢は今でも変わっていません(笑)

しっかりと自分を信じて突き進む姿勢は、ジュニア時代からずっと続いているのです!!

 

まとめ

演歌歌手 福田こうへい
彼が演歌歌手として紅白に出場し、全国各地で精力的にコンサートを開催している背景には、ジュニア時代から取り組んできたアルペンスキーでの経験が活かされているのですね!

厳しい冬の自然の中、100分の1秒を競うアルペンスキーの世界はまさに自分との闘い。
自分に甘くすればタイムは縮まることはありません。

一瞬たりとも気を許すことのできない競技に取り組んできたからこそ、今の演歌歌手としての成功があるのかもしれません。

私は福田こうへいさんと幼少期から交流があり、活躍しているこうへいさんを更に応援していこうと思い、この記事を書いています!
これからもこうへいさんを応援し、盛り上げていきたいと思います!!

 

福田こうへいプロフィールのまとめ|幼少期から現在まで【レア情報も】
演歌歌手の福田こうへいさん。 大活躍のこうへいさんについての記事を書いてきました。 今回は、こうへいさんについてのブログ記事をカテゴリー別にまとめてみました。 これを見ればこうへいさんについての情報をまとめて知ることができること間...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました