子育て中のパパママに知ってほしい!子供に与えるおもちゃは手作りが一番‼

子育て
スポンサーリンク

子供に与えるおもちゃはどんなものがおすすめ⁉手作りおもちゃの良さも知ってほしい

こんにちわ!まろんママです。
今回は手作りおもちゃの良さについて書いていきます。

子供が生まれたらどんなおもちゃを買ってあげたいですか?その子がどんなものに興味を示すのか楽しみで仕方がないですね!
アンパンマンやトーマス、トミカやプラレールなどなどたくさんのキャラクターのおもちゃがお店には並んでいます。
おもちゃ屋さんを覗いてみると、様々なおもちゃが売られていてついつい大人も引き込まれてしまいます。「今のおもちゃはかなりリアルに作られているんだな~」と感心してしまいます。

お店に並ぶおもちゃをお金を出して買ってあげることも良いのですが、今回は身近な素材を使って作る手作りおもちゃの良さも紹介していきたいと思います。
手作りおもちゃとは、牛乳パックや卵のパック、お菓子の空箱やトイレットペーパーの芯などの普段なら捨ててしまうような身近な素材を利用して作るおもちゃのことです。手作りおもちゃには、既製品のおもちゃにはない良さを秘めているのです。

手作りおもちゃの良さを紹介‼手作りだからこそできる子供の心の育ちがあります

手作りおもちゃのメリット
★身近な材料ですぐに作れる
★子供も一緒に作れる
★壊れても修繕してまた遊べる
★自分で作ることにより物を大事にすることを覚える

手作りおもちゃを作る時は、身近な材料を使います。例えば牛乳パックやお菓子の空き箱、トイレットペーパーの芯やペットボトルなどなど、日用品の中に素材は溢れています。そんな身近な素材を使用するのでコストがかかりません。

手作りおもちゃを作る時に、子供と一緒に作ることで子供は物ができていく過程を知ることができます。子供と一緒に作ることによってメカニズムに興味を持ったり、作品を作り上げる達成感を味わうことができるのです。

手作りおもちゃは遊んでいるうちにすぐに壊れてしまいます。しかし、セロテープなどを使ってすぐに修繕し再び遊ぶことができるのです。修繕できなくても、同じような素材を使って再び作り直せるところが魅力なのです。既製品のおもちゃは壊れてしまったらその場での修繕はできなかったり、もう遊ぶことはできなくなったりしますが、手作りおもちゃはすぐに復元することができるのです。

手作りおもちゃを子供自身で作ることにより、「自分で作ったんだ!」という満足感からおもちゃに対して愛着が沸き、「大切に使おう」という感情が生まれます。これこそ「物を大切にする」という気持ちを育むのです。自分が頑張って作ったものだからこそ壊さないように大事に扱い、壊れても優しく扱おうとします。現代の子供たちに足りないのはこの優しい気持ちや思いやりの気持ちです。

このように、手作りおもちゃにはたくさんのメリットがあります。そのどれも子供にとって必要な感情が育まれる要素が含まれています。既製品のおもちゃに良さがありがますが、手作りおもちゃだからこそできる心の育ちがあるのです。

手作りおもちゃに使える素材をご紹介‼予想外に使える素材がたくさん!捨てずに取っておくと便利です

手作りおもちゃに使えるそざいを素材をご紹介!!
どのようなおもちゃを作るのかは子供と一緒に考えても良いですね!

・ペットボトル ・牛乳パック ・卵のパック ・お菓子の箱
・お菓子や海苔などの缶 ・トイレットペーパーの芯 ・段ボール箱 ・BOXティッシュの箱 ・新聞紙 ・紙コップ ・化粧品などの空き容器 ・イチゴなどのプラスチック容器 ・魚などのスチロール容器 ・紙皿 ・割りばし ・ストロー ・スーパーなどに設置している傘を入れるビニール袋 ・マカロニ ・ビーズ ・ボタン ・ビニール袋

これらの他にもまだまだ素材はたくさんあります。
普段なら資源ごみとして捨ててしまうものばかりですが、捨てずに取っておくと後に手作りおもちゃとして活用できます。

私の場合は、スーパーで買い物をしながら「この箱でおもちゃが作れるかも…。」と考えながら買い物をしてしまいます。素材だけを準備して、子供に「好きなものを作ってみよう!」と何を作るのかも子供に任せるのもありだと思います。子供に作るものを考えさせることにより、創造力や物作りへの興味・関心に繋がります。子供は無限の可能性を秘めているので、自分で考え行動する力を身に付ける良い機会にもなっていきます。

手作りおもちゃを通して親子のコミュニケーションも深めていきましょう!

親子で作る手作りおもちゃ、メリットがたくさんあり子供の育ちにも良い影響があります。既製品のおもちゃを3回買ううちの1回は手作りおもちゃにしてみるのも良いのではないでしょうか?

そして、繰り返し遊ぶことで物を大切にしたり素材を大切にする心が親子共に育まれていくと思います。また、親子でのコミュニケーションを深める機会ともなるので、ぜひ一緒に手作りおもちゃを作って遊んでみてください。

本日も読んでいただきありがとうございました 🙂

コメント

タイトルとURLをコピーしました