子育てに悩んだらこれ読んでみて‼悩めるママ・パパにエールを!

はじめに
スポンサーリンク

こんにちわ!まろんママです。
子育て中のママやパパに、もしあなたが子育てに悩みを抱えているなら、これを読んで少しでも元気になってもらえたらいいなと思います。

私なりの自分の子育て経験や保育士としての経験、保護者との関わりから得た経験から言えることを書いています。

子育てに悩んでいるママへ

子育てに悩みは付き物

子育てに悩んでいるのは誰でも一緒。悩まずに子育てができている人はいません。

悩みも人それぞれ。同じ悩みを共有できる人と、共有できない人がいます。でも、悩みがあるから子育てはやりがいがあるのです。

子育てに正解は無い!不正解も無い!

子育てに関しては、正解・不正解というものは存在しません。完璧な子育てなどあり得ません。

正解な子育てしたから完璧な人間が出来上がるでしょうか⁉正解な子育てをした人に会ったことはありますか!?

私はありません‼正解な子育てもしていません。だって子育てに正解・不正解という言葉で表現するのが間違いだから!!

子育てに成功も失敗も無い!

子育てに成功も失敗も存在しません。
成功とはどういう事なのでしょうか⁉失敗とはどういう事なのでしょうか⁉

子育てに成功や失敗という言葉を使うのが間違いです。
子育ては、子供を育てながら、子供と親がどれだけ幸せな瞬間を共有できたかということが大事‼

どれだけ人に対して「ありがとう!」と言える瞬間が存在したかということで自分や子供の人生の幸福感は違ってくるのではないでしょうか⁉

子育てが辛いと感じてはいけないの⁉

子育てが辛いと感じてはダメなのでしょうか⁉私は辛いとしか感じたことがありません。

子育てが辛いと感じても周りに言ってはいけないという雰囲気が社会にはありますが、それで良いのでしょうか!?

子育てが辛いと言えずに、我慢して「楽しい!」と周りに嘘をついて耐えているお母さんたちで社会は溢れかえっています。

辛いなら辛いと堂々と言える社会がないと、お母さんたちは辛い気持ちを吐き出せずに自分の中にため込んでいきますよ!

そんなお母さんを救えるのは誰!?
子育てに一緒に寄り添える人たちですよ‼
ママ友や幼稚園・保育園の先生など、今一緒に子育てに参加している人たちが救えるのです!

辛いなら辛いと言える場所をお互いに提供できる社会であってほしい!

子供との関わり方に悩んだら…

子供は思い通りに育たなくて正解!

子供は大人のコピーではありません。一人の人間です。親とは全くの違った人間です。

だから、親と同じようには育ちません。だから、親のような大人にはなりません。

期待しすぎてもダメ!期待しなくてもダメ!
子供と一緒に親も成長しなくては子供も成長しません!

親の立ち位置を間違えないで!

親は子供の前に立ってはダメです!
親が前にいると子供が前に進めなくなります。

親は子供の後ろにいて、そっと背中を押してあげたり支えてあげるのが親の役割です。

子供は親が思っているほど弱くはありません!むしろ強いい生き物です。

親が子供の前に立ってばかりいると、子供は生きる力を身に付けられません。

子供は親がいなくても自分の足で前に進めます。それをそっと後ろから見守るのが親です。

子供が振り返ったら後ろにいてあげて!

子供が自分の足で前に進んで知る時に、必ず後ろを振り返ります。
その時は親の姿しっかりと見せてあげてください。

親がいないと子供は不安になって前に進むのを辞めてしまいます。

振り返った子供の顔を見て、優しく声をかけて元気づけてあげてください。

子供の「見て!」をちゃんと見てあげて!

子供は大人に「見て見て!」と訴えてきます。
その「見て見て!」の声に、しっかり見てあげてください。

子供は自分の発見したものを親に見てほしくて「見て見て!」と訴えてきます。
その時はスマホから目を離して子供をしっかりと見てあげてください!そして発見した子供に一言でいいので声をかけてあげてください。

「見て見て!」に大人が見てくれないと、子供は自分に自信を失います。自分の存在が無いと感じて落胆します。

大人の行動一つで子供の自信はあっという間に失われてしまうのです。

子供との会話は子供の目線で!

子供と会話する時は、子供の目線で会話をしましょう。
子供と同じ目の高さで話すことを意識するだけで、子供は安心して話してくれます。

大人の話かたを子供に押し付けないでください。
子供の話し方や言葉がちょっと変でも、指摘せずに黙って聞いてあげてください。

子供はまだ言葉が完ぺきではないので、正しい話し方ができなくて当たり前!自分の言葉で話そうとしていることを認めて受け止めてください。

子供に話し方が変だと指摘すると、しゃべらない子供になってしまいます。しゃべることが怖くなってしまうのです。

子育ては失敗の繰り返しで良いのです

疲れたら一休みしましょう

子育ては体力勝負!
体の体力と心の体力どちらもかなり消耗します。

疲れるのは当たり前!誰でも疲れて一旦は投げ出したくなります。

そんな時は無理しないで、一旦休憩しましょう。
ちょっとだけでいいから、誰かに子供を託して休息しましょう。

ちょっとだけの時間でも自分に充電期間があると、次に前に進めます。

そんなお母さんのために用意している一時預かりのサービスが自治体には存在しています。

自分のため、わが子のためにも遠慮せずに利用してみましょう。

失敗を恐れず、自己流を貫いて!

子育てに正しい道はありません。
先の見えない険しい道が延々と続いているだけです。

そんな道をどのような方法で行くのか、それはママが自己流で切り開いて進んで良いのです。

人の子育てをみて真似ばかりしていなくて良いのです。
人の子は人の子。わが子はわが子。たった一人のわが子です。

育て方はママのオリジナルで良いのです。
誰にも責めたり批判する権利はありません。

責めたり批判してくる人にも、子育てしてに関して正解はないのですから!

ママが良ければ子供もそれで良いのです!

子供はママの顔や姿を見て育ちます。
ママが楽しそうにしていれば楽しい。悲しそうにしていれば悲しい。

我慢して楽しそうな素振りばかりを見せずに、本当の自分の気持ちを表情に出して良いのです。

恥ずかしいことではありません。むしろ、本当のママの表情を見ることができるから、子供にとっては安心なのです。

ママだって完ぺきではないということを教えてあげてください。

さいごに

子育てに悩みを抱えてるなら、悩みを表に出して良いのです。
子供と一緒に悩み、親も一緒に成長しましょう。子供だって失敗の繰り返しで成長します。

親だって失敗の繰り返しでっ成長していきましょう。子供が育つという事は親も育つということ。

失敗は恥ずかしいことではないのです。自分に自信を持って子供と向き合って良いのです。

たくさん悩みましょう!一緒に悩みましょう!
みんなで悩みましょう!そして一緒に成長しましょう!

悩みを抱えている全国のママの心が少しでも軽くなりますように‼

本日も読んでいただきありがとうございました 🙂

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました