子供がハマる音楽はこれ!!この曲を流せばノリノリになること間違いナシ!

子育て
スポンサーリンク

子供が大好きな音楽!!泣いていても曲を流すとご機嫌になる曲があると便利!!

こんにちわ!まろんママです。
今回は子供が大好きな音楽について書いていきます。

子供は耳が良く発達しています。お母さんのお腹の中にいた時から耳はよく聞こえていて、話し声や羊水の音を聴いていました。

耳が良く育っている子供は、音楽にも敏感です。泣いていたり、ドライブ中に飽きて愚図り始めたりする時は大好きな音楽を流してあげると気持ちを切り替えてご機嫌になります。
そんな音楽が大好きな子供におすすめの曲をご紹介していきます。

子供がノリノリで踊っちゃう曲をご紹介!自然と体が動いてしまう不思議な曲です

子供がノリノリになる曲
★エビカニクス
★ケラケラじゃんけん
★USA
★アンパンマン体操
★おまめ戦隊びびんびーん

これらの曲はテレビやYou Tubeで検索すると出てくる曲で人気の高い曲です。子供たちの耳にも普段から入りやすいのではないでしょうか⁉

ではなぜこれらの曲が子供には人気なのでしょうか⁉これらの曲に共通するのは曲のテンポが一定していることです。曲の初めからアップテンポなので子供たちのワクワク・ドキドキした感情を鷲掴みします。

子供が飽きてきて動きが激しくなってきた時などにこの曲を流すと、気分を変えてご機嫌になります。振付もYou Tubeで紹介しているのでパパ・ママもすぐに覚えることができます。子供会やお楽しみ会の余興にもおすすめです!

 

泣いて期限の悪い子におすすめな曲はこれ!!気持ちを切り替えて笑顔になること間違いなし!

泣いている子供におすすめな曲
★アンパンマンのマーチ
★夢をかなえてドラえもん
★パプリカ
★わーお

これらの曲は、アニメソングなどで子供にお馴染みである曲ばかりですが、よく耳にするから子供に人気であるだけではなく、子供がつい聴き入ってしまう秘密があるのです。

その秘密とは、曲調の変化やテンポの変化があることにより、子供の興味を引きやすいのです。泣いている子にとっては、曲調やテンポの変化によって「あれ⁉」とつい注目して聴いてしまう効果があるので、気持ちを切り替えるきっかけになるのです。

子供の情緒に合わせて曲をチョイス‼音楽に触れて楽しめる環境を用意してあげましょう!

子供にとって音楽は耳から入る情報なので、言葉よりも心に響きやすいです。子供の情緒に合わせて適切な曲をチョイスし流してあげると、子供はとても喜び情緒も安定します。

子供に音楽を流す時の注意点として、子供の耳はとてもデリケートにできています。音楽を流す時は音量に注意し、子供の耳に心地よく届く大きさを意識してあげましょう。

子供が音楽を楽しんでいる時は、大人も喜び共感してあげることが大切です。大人が無表情で音楽を聴いていると、子供も楽しむことはできません。

子供がノリノリで踊っている時は、できる限り納得がいくまで躍らせてあげましょう。この満足感が子供にとってはとても重要で、納得するまで踊ったり歌ったりできる体験をすることで、自分に自信を持つことができるのです。

子供にはたくさんの音楽に触れさせ、耳から体中に音楽という栄養を吸収させてあげてほしいと思っています。私も保育の中では音楽という分野をとても大切に扱っています。親子でぜひ、様々な音楽を楽しんでみてください。

 

本日も読んでいただきありがとうございました 🙂

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました