お片付けが上手にな子になるための収納の秘訣とは⁉

子育て
スポンサーリンク

お片付けの習慣は早いうちに身に付けておくのがラク‼

こんにちわ!まろんママです。
今回は、こどものお片付けについて書いていきます。

子供はおもちゃで遊ぶことが大好きです。一つのおもちゃで集中している子や、いろんなおもちゃを組み合わせて遊びを展開していく子など、遊び方も人それぞれ。

親も子供に楽しく遊んでほしくておもちゃを用意してきますが、遊んだ後のおもちゃの片づけがなかなかできなくて困っているお母さんも多いのでは⁉

子供におもちゃを与えると同時に、片づけ方も教えていくことで、片づけ上手な子供に育ちます。また、片づけ方法だけでなく、収納の工夫を工夫してあげるだけで自分から片付けが進むようになります。

 

片付けを身に付けるためにはまずはルールを決めて習慣をつけていくのがコツ‼

子供にお片付けを身に付けさせるには、まずは親子で一緒に片付けをしながら、片づけのルールを決めること。ご飯の前になったら片づける、寝る前の5分間は片付けタイム、幼稚園や保育園に出発する5分前は片付けタイムにするなど、その家庭に合わせたタイムスケジュールで良いので、一貫したルールを決めて子供に促していきます。

毎日繰り返していくうちに、遊びと片付けの切り替えができるようになります。もちろん、言葉がけだけでは子供は動けないので、親も一緒に片付けをしながら習慣を作っていきましょう。

毎日繰り返しているうちに、お片付けの習慣と共に子供にもたくさんのメリットが身に付きます。
★自立心が育つ
★頭の中で整理する力が育まれる
★自信や意欲が育つ

片づけの習慣が身についていると、子供が自分から片づけるようになるので子供は自分で「この時間になったからこうしよう」と考えて行動するようになります。自分から行動することで自分に自信を持てるようになり、自己肯定感「じぶんならできる!」という前向きな思考を持った子になります。

自分から片づけれるような習慣が身についていると、親も子供に対して「片づけなさい‼」と叱らなくても良いのです。親のイライラした態度を見せなくても子供が自分から動いてくれたら、これほど素晴らしいことはないですよね!

子供と一緒に片づけをする時はゲーム感覚で楽しもう‼

子供と一緒にお片付けをしながら片づけの習慣を教えていく際、「これはこっちでしょ!」「これはこうして片づけなさい!」と口うるさく注意しながら片づけると自分もイライラしてしまい片づけを教えるというより説教の時間となりがちです。

子供にとっても褒めてもらったり自分から動けるようになるよう、上手に親が誘導してくれた方が片づけの習慣を身に付けやすくなります。

親がイライラしていたり注意されることが多いと、子供にとってお片付けは「楽しくない事」と認識してしまいます。片づけが楽しくないと思ってしまったら、今後は片づけという習慣が身につくことはなくなります。

片づけが楽しいものになるようにゲーム感覚で行うと、子供は喜んで片づけに取り組むことができます。子供はゲームや競争が大好き!その心理を利用してお片付けの習慣を身に付けてみると良いでしょう。

子供と一緒にお片付けゲームの例
★片づけたおもちゃの数を競う
★片づけの速さを競争
★ゴミ収集車ごっこ

子供は競争したり何かになりきることが大好きなので、その心理を利用して一緒にお片付けをゲーム感覚で楽しんでみてください。細かいブロックなどを片づける時は子供にカゴを持たせて何個集められるかを競争すると、子供は意欲的に片づけを始めますよ!

片づけの習慣を身に付けるには行動だけではダメ!収納場所の工夫も必須です!

子供と一緒に片づけることで片づけの習慣が身についていきますが、その前に片づけがしやすい収納場所を整えておくのもとても重要ポイントです。

片づけの習慣が身に付く収納の工夫
★BOXごとにおもちゃを仕分けて入れる
★収納が子供の目線にある
★収納場所を子供と一緒に作る

おもちゃをきれいに収納するために、分かりやすくBOXなどに仕分けて収納すると見た目もきれいです。子供が自分で仕分けしやすいようにBOXにシールを貼っておくなどの工夫があると良いでしょう。

収納する場所は子供の手の届くところにないと、自分でお片付けはできません。子供の目線にBOXを設置しておくことも忘れずに!

収納場所を整える際には子供と一緒に設置していきましょう。ボックスにシールを貼りながら「これはブロックのお家だよ!」と子供と一緒に確認しながら設置していくと、子供も収納場所を覚えることができます。

良く遊ぶおもちゃとあまり遊ばないおもちゃを分けておき、時々おもちゃを入れ替えてあげる工夫もしてあげると良いです。子供は一つのおもちゃで長く遊ぶこともありますが、飽きてしまうともう遊ばなくなります。遊ばなくなったおもちゃをいつまでも出しておいても片づけには繋がらないので、時々おもちゃの入れ替えも行いましょう。

最後に

子供と一緒にお片付けの習慣を身に付けるってとても大事なんだね!

そうね!子供にお片付けの習慣を身に付けることは、自分自身も片づけの習慣を見直すきっかけにもなるんじゃないかな⁉

子供に片づけの習慣を身に付けることはとても大切なことです。子供に叱りつけながら片づけを促すよりも、一緒に片づけながら片づけは楽しいという習慣を身に付けていくことが子供の自己肯定感にもつながります。

親も子供と一緒に片づけることで、部屋をきれいに保つという考えを見直すことができると思います。片づけの習慣を親子で一緒に身に付け、互いに気持ち良く過ごせるようにしましょう!

本日も読んでいただきありがとうございました 🙂

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました